長春毛精はたっぷり2か月間使える60ml入りのボトルに入っています。容量だけを聞いても具体的にどのぐらい使えるのかが分からない人は多いのですが、ほかの発毛剤や育毛剤と比べると、優秀な生薬成分がギュッと高濃度に凝縮されている長春毛精は、ボトルの大きさという点ではそれほど大きいというわけではありません。しかしほかの発毛剤や育毛剤と比べて大きく異なる点は、長春毛精はプッシュ式のボトルになっているという点です。

 

長春毛精は、シャンプーの後軽くタオルドライしてから、頭皮に直接スプレーをシュッとかけていきます。目安としては頭皮に14プッシュ〜15プッシュで、その後頭皮マッサージをしていくわけですが、1プッシュで出る量はごくわずかなので、15プッシュと言ってもそれほど大量に出るわけではありません。ほかの発毛剤や育毛剤は、液状になっているものを手のひらにとってマッサージしたり塗布するものが多いのですが、長春毛精は高濃度の有効成分が凝縮されているので、少量でも大きな効果が期待できます。

 

長春毛精のボトルは、1本で2か月間使うことができます。髪につけるヘアケアアイテムだと、髪の長さによって一回の使用量が変わったりしますが、長春毛精は髪ではなく頭皮につけるので髪の長さは関係なく、どんなヘアスタイルの人でも1回の使用量に大きな差が出ることはありません。もちろん、1回の使用での目安は14プッシュ〜15プッシュとなっていますが、自分で気に入った使用感があるので、少し多めにするとか少なめにするというのでももちろんOKです。

 

長春毛精の有効成分は、すべて超極小ナノサイズに分解されているので、少量でも確実に頭皮に浸透してくれます。短期間の使用でも確実な効果が期待できるというのはそうした理由があるからなのですが、たくさんつけてもべたつかず、いつでもサラサラな頭皮を維持できるので、つけすぎたかな、と思っても問題ありません。安心してくださいね。